原因毎の有効な成分

女性

ドラッグストアなどに行くと女性の薄毛対策用の育毛剤の種類が多く見かけるようになりました。一昔前であれば、ほんの一握りほどしか無かった女性用の育毛剤ですが、薄毛の女性が増えた事によって薄毛対策グッツの数が年々増えてきているのです。髪の毛は女性にとって重要なパーツであり、自分自身を美しく魅せるためにも欠かせない大切なパーツです。薄毛対策をきちんと行なう事で、髪の毛も元通りになりますので、育毛剤選びをしっかりと行ないましょう。そのためにも、薄毛の原因となっている要因を追求し、その原因に有効的な成分を含む育毛剤を使用するようにしましょう。

タイプ毎に必要になる成分を確認しましょう。抜け毛が増えた事で薄毛になっている方は、ホルモンバランスの乱れが原因の可能性があります。男性ホルモンを抑えるチョウジや女性ホルモンのバランスを整える肝臓エキスやヨモギエキスなどが効果的な成分となっています。頭皮がカサカサしている方やフケが多くて悩んでいる方は、ヒアルロン庵やトレハロースなどの成分を含んでいる育毛剤を選びましょう。フケは基本的に小さいのですが、大きめのフケが出る場合もあります。その場合は別の要因となりますので、抗菌作用のあるチョウジやペパーミントか抗酸化作用のあるセージなどを含んだ物を選びましょう。このように原因毎に相性の良い成分が変わってきます。しかし、全体的に有効的な成分もあり、トウガラシエキスのように血行促進効果がある物は薄毛対策として高い効果が期待出来ます。